1日3~5杯のコーヒーが身体と心を健康にする?

in-post-ads

筋トレ前のコーヒーが良い効果がある、という記事を前紹介しました。

ちょっと前にこんな記事を目にしました。 「1杯のコーヒー」が筋トレの効率を圧倒的に高める「科学的な根拠」 まとめると カ...

コーヒーにはそのほかにもいろんな健康効果があります。コーヒーは健康に悪い!という意見もありますが、何にせよ、飲み過ぎは何でも身体に悪い、という話で、適量に収まっている限り、コーヒーは健康にいい!ということでよろしくお願いします。

そんなわけで、コーヒー関係の各社は1日3~5杯のコーヒーは心と体を健康にするよ!というプロモーションをしているようです。

「コーヒー1日3杯」を各社が勧める理由とは ~ポリフェノールと健康習慣~

コーヒー販売量で国内最大手のネスレ日本は、「3Coffee a Day 1日3杯のコーヒー習慣がいい人生をつくります。」を、今年から様々な場面で訴求している。また、レギュラーコーヒーでトップシェアのUCC上島珈琲も、「ココロとカラダに1日3杯コーヒー習慣」として、“1Day 3Break”の訴求を強めている。

というわけで、1D3Bの訴求を強めている、とのこと。何故3杯なのか……。

一般的に理想的と言われるポリフェノール摂取量は、1日1000mg~1500mg以上とされるが、現在の平均摂取量は800mg程度にとどまっている。そこで理想の摂取量を達成するために、現状の1日に平均1杯とされるコーヒーの飲用杯数を、3杯以上にしようというのが、「1日3杯のコーヒー」訴求の大きな理由につながっている。コーヒーには100mlあたり約200mgのポリフェノールが含まれているためだ。

ちなみに、このポリフェノール、コーヒーの他にはチョコレートとかワインにも含まれています。チョコはちょっとお高め苦めのカカオ豆含有率高めのチョコレートがおすすめです。……ちなみに、安いやつを買うとすごくまずいです。某スーパーのプライベートブランドで、高カカオ豆比率のチョコレートを買ってきたら、後悔しました。高いのだと、カカオ豆の酸味や香りが芳醇で、苦いだけじゃなくてすごく美味しいです。

コーヒーだけじゃなくてチョコレートもちゃんといいのを買いましょう!

UCC上島珈琲は、“1日3杯のコーヒー”飲用習慣を提案する中で、原料や製法でポリフェノールやカフェイン量をコントロールしたレギュラーコーヒー製品として「カフェリズム」を展開している。

個人的にはこの「カフェリズム」がかなり気になりますね。ポリフェノールやカフェイン量のコントロールが味にどう影響するのかとか、そういうところ気になります。

同社は、予防医学研究者の石川善樹氏との共同研究により、WHOが定義する“GOOD LIFE(良い人生)”を送っている人は、1日3杯のコーヒー習慣を持っていることを発見したという。これは、“ココロ”“からだ”“つながり”の面で、コーヒーが果たす役割が大きいことを示す。

いい人生を送っている人は、1日3杯のコーヒーを飲んでいた!

……ほんとかよ。

そうか。俺はグッドライフを送っていたのか……。

グッドライフ……。俺はグッドライフだったのか……。いいトシして結婚できる希望がゼロなのにグッドライフ……。

今後グッドライフゆーへいと名乗りたいと思います。

そんなことはさておき、幸福度が高そうな北欧の人たちは、すごくたくさんのコーヒーを飲んでますね。一日に数十杯のコーヒーを飲んでいるらしいです。

「コーヒーと健康」については、2015年春に国立がん研究センターが多目的コホート研究の成果として、1日3~4杯飲む人の死亡リスクはまったく飲まない人に比べ24%低いことを発表した。だが、ポリフェノールが含まれることなど、コーヒーはまだ知られていないことが多い。コーヒー各社は、飲む価値を改めて伝えるとともに、1日3杯以上飲めるように、さまざまなシーンで飲用できるような製品・サービスの開発に取り組んでいる。

コーヒーを飲んでいても不健康な人はもちろんいますが、コーヒーにはいろいろな健康効果があります!

おいしいコーヒーをゆっくりたくさん飲んで、元気に長生きしていきましょう!