24時間かけて抽出する水出しコーヒーメーカー「ARCTIC」がMakuakeにてクラウドファンディング中

in-post-ads

さて、水出しコーヒーメーカーには大別して二種類あります。

滴下式と浸漬式です。

滴下式は、コーヒーの粉に水を一滴一滴ゆっくりと落としていくことでコーヒーを抽出する方式です。

浸漬式は、挽いたコーヒーの粉を水に浸けることで、コーヒーを抽出する方式です。

このARCTICは浸漬式の水出しコーヒーメーカーとなります。

個人的には、滴下式のほうが水出しコーヒー作ってる感があって好きなんですよねー!

ARCTICは大まかに二つの部品から成っています。

ARCTICカラフェ。ビーカーですね。耐熱ガラスでできていて、容量は1.5リッターです。カタチが下が膨らんでいるツボ型なのが個人的にはちょっとイマイチかなーと思います。具体的にはこれから書きます。

マイクロンフィルター。これはステンレスに、レーザーカッターで0.2ミリの穴が無数に開けてあるフィルターです。

まぁよくある安い水出しコーヒーメーカーと機能そのものは一緒ですね。

水にコーヒー粉を浸けることでコーヒーを抽出します。

多分味も安い水出しコーヒーメーカーとたいして変わらないと思います。やってることが同じなので。

個人的にちょっと微妙だなーと思うのは、カラフェのカタチです。

お洒落なカタチだとは思いますが、同時に単純な筒状ではないので、冷蔵庫に入れにくいんですよね。ドアにあるペットボトルホルダーには当然入らないので、内部にいれないといけないんですが、下が膨らんでいるカタチなので、面積を食うんですよね。

お洒落だとは思いますが、そういう面から見ると実用性はちょっと難ありな気がします。

とはいえお洒落なので、そこに魅力を感じる方は出資してみてはいかがでしょうか?