コーヒー専門店界に広がり始めたキャッシュレス決済

in-post-ads

コーヒー専門店、自家焙煎店などは、個人経営が主です。

なので、クレジットカードに代表されるキャッシュレス決済など望むべくもなく、昔ながらの現金決済が主流です。キャッシュレス決済ができるところは、それなりの資本がついているお店だけでした。

最近、QRコード決済が話題になっています。PayPayやOrigamiPay、LINE Payなどです。これらはQRコードを提示するだけで決済が可能という性質のおかげか、個人店などにも広がりを見せています。ぶっちゃけ、コンビニとかだと対応している決済手段が多すぎて、店員さんは本当に大丈夫なのかな、と不安になります。しばらくは、戦国時代ということでいろいろなサービスが入り乱れると思います。

そのQRコード決済、キャッシュレス決済の波が、コーヒー専門店、自家焙煎店などに大分波及してきています。

別に具体名は出しませんが、PayPayやクレジットカードに対応しているお店がぱらぱら出始めてます。

マスターと話をして聞いてみると、お客さんのほうも大分クレジットカード決済を利用している人が多くなってきて、現金決済しかできない!ってなると帰る人もいるそうで、名古屋でそうなら世間的には大分キャッシュレス決済が普及しているんだなーと思います。(愛知県外の人に説明すると、愛知県民は県民性として、現金決済大好き、無借金大好きの現金主義者です)

実際、僕も現金決済しか使ってなかったときは、現金決済のほうがわかりやすい(紙幣や硬貨で直感的にいくら使ったのかいくら使えるのか把握できる)し、クレジットカードとか使えるお店も限られるし、なんか信用できない……みたいな感じでした。

現金決済から、クレジットカード決済、電子マネー決済などに大きく軸足を移して、5年近くになりますが、今ではもう、「現金決済のみとかしんどいわ!早くクレジットカード使えるようにしてくれー(iD、QuickPayでもいい)」っていう感じです。

珈琲屋さん以外だと、牛丼の吉野家がクレジットカードが使えず(nanacoと交通系電子マネーは使える)、しぶしぶ現金決済してましたが、OrigamiPayが使えるようになってて、あわてて僕もOrigamiPayで決済するようにしています。

小銭はたまらないし、ポイントはつくし、ATMに金を下ろしにいかなくてすむし、キャッシュレス決済最高!って感じです。

なので、珈琲屋さんに普及し始めたQRコード決済は、むしろ大歓迎です!

はやく全部のお店で対応してくれないかなー(無理)。そうすれば、珈琲屋さん用に現金を財布にいれておかなくても済むのに……。