面白そうな取り組み「湧水×水出しコーヒーコラボ」

in-post-ads

長野県松本市で面白い取り込みがあるのを見つけました。

松本・「湧水×水出しコーヒー」コラボ 2店舗で「松本らしい楽しみ方」提案(松本経済新聞)

松本市にある二つのコーヒー専門店「51Coffee」さんと「High-Five」さんが、店舗周辺に複数の湧水や井戸があることに着目して、それぞれのお店で独自の水出しコーヒー用ブレンドを販売、そのブレンドと湧水・井戸を自由に組み合わせて楽しめるという取り組みです。

とのことで、観光しながら、湧水で水出しコーヒーをいれて、いろいろな味の違いを楽しむ、というのも楽しそうです。

また、この水出しコーヒーを買った人の中には、家の近くの井戸でいれてもおいしかった!という意見などもあったようです。

個人的に、この取り組みで、一番評価しているのは、「湧水や井戸が多い、という土地柄を全面に押し出していること」です。

個人的に思っていることなのですが、サードウェーブの次に来るものは、「人間がコーヒーをいれる」ということの意味、そして、「コミュニティをつなげるコーヒー」であったり「場所と人をつなぐコーヒー」というものではないか。

そういう意味で、僕はこの取り組みにすごく注目しています。

8月末までの販売ということで、その間に長野・松本へ行く機会があったら是非、観光と一緒に水出しコーヒーを楽しみたい、とそう思っています。

関連リンク

51Coffee

自家焙煎のコーヒー豆専門店です。

「焙煎から7日以上経過した豆は半額にする」という面白いことをしています。新鮮なコーヒーを飲む、ということの意義がすごく周知されそうですね!

COFFEE STAND High-Five

松本駅近くにある自家焙煎のコーヒースタンドです。サイトがすごくお洒落ですね。見た感じ、抽出はエスプレッソとカリタウェーブなのかな?