JIMLAN COFFEEのブレンド「ストロベリーフィールズ」を飲め、今すぐに

in-post-ads

以前、名古屋市中川区にある自家焙煎珈琲店、JIMLAN COFFEEさんを紹介しました。

名古屋市中川区にある自家焙煎珈琲店「ジムランコーヒー」さんへ行ってきました!

で。

今、僕はJIMLAN COFFEEさんにいます。

本来は家に帰ってから、記事を書くべきなんでしょうが、あまりの衝撃が個人的に走ったので、思わずノートパソコンを鞄から取り出して、取るものも取りあえず、こうして記事を書いています。

正直、今僕はテンションがおかしいです。

後で読み返したら「何言ってるんだこいつ」ってツッコミを入れたくなるかも知れません。

それでも、今僕は、この味のすごさを語らずにはいられないぃぃ!!

というわけで、JIMLAN COFFEEさんの、新しい?(以前行ったときにはなかった)ブレンド「ストロベリーフィールズ」を強烈に!プッシュして!いきます!!

JIMLAN COFFEEさんのメニューには、こう説明してあります。

あまりブレンドには使用されない、トップスペシャルティ(パナエスメラルダゲイシャ、グアテマラエルインヘルトパカマラ、エチオピアナチュラル)を贅沢にブレンドした究極のブレンドコーヒーです。ダージリンティーのようなアロマがあり、苺のような香味が素晴らしく、糖蜜のような甘味があり、苺のような酸味のアフターテイスト。

「またまた大げさなー」そう思ったでしょ?

「苺のような香味ってコーヒーなのにそんな味するわけない」って思ったでしょ?

説明文の内容は、ガチのマジです!

マジで!

本気で!

苺の香味が!します!!

飲もうと思ってカップを口に近づけた瞬間に、華やかに香る苺の香り!

口に含むと、がっつり甘くて、爽やかな苺の酸味がします。

いや、大げさじゃなく、冗談じゃなく、マジだって!

このブレンド、ちょっとお高め650円もします。

ですが、その価値はあります(断言)。

JIMLAN COFFEEさんに行ったら、ストロベリーフィールズ、飲みましょう!

中川区にいる人は、ちょっと時間作って飲みに行きましょう!(ダイレクトマーケティング)

新しいコーヒーの世界です。その価値はあります。