登山×コーヒーが来る?アルペン×17才焙煎士がコラボした、富士山をイメージしたブレンドコーヒー「このやまコーヒー」

in-post-ads

個人的に、前々から、登山して山頂とかでコーヒーのんだらすごくおいしいだろーなーと思ってます。思ってるだけで、登山したりはしませんが!

スポーツ用品店大手のアルペンが、日本各地の山々をイメージしたアウトドアコーヒー「このやまコーヒー」を展開しています。

このコーヒー、発達障害で高校進学せずに、焙煎士の道を歩んでいる17才の焙煎士、岩野響氏とコラボしています。

岩野氏は富士山に登頂して、いろんなことを感じ取って、そのことをテーマに、富士山をモチーフにした「Mt.FUJI BREND COFFEE」を開発しました。

13グラム6パックで、2160円(税込み)です。

ちなみに動画もあります。

ブレンドはコロンビアとエチオピアで、深煎りとのことです。

アルペンのオンラインストアや日本全国の「Alpen Outdoors」、「Alpen Mountains」、または12月中旬に東京・表参道にオープンしたコーヒーショップ「HORIZON LABO OMOTESANDO」にて購入可能。

「アルペン×17歳の焙煎士」が共同開発する「このやまコーヒー」 – TABI LABO

このアルペンアウトドアーズやアルペンマウンテンズは愛知県にも店舗があり、春日井市や名東区一社にあります。

ちょっとお高いかも知れませんが、すごく興味はあります!

公式サイトは以下の通りです。

https://www.alpen-group.jp/store/outdoor/products/konoyama-coffee/