何歳からでもいいから、コーヒー趣味を初めて欲しい

in-post-ads

先日、友人とご飯食べに行きました。

そのときに転職の話になって、友人は「異業種への転職は30歳まで、でも人事は実際には、20代半ばを足切りラインにしている」って言ってました。

友人はそれに付け加えて、「趣味も年を取ってから始めるのは無意味。年を取ってから始めても、うまくなるには限度があるので、やるだけ無駄。30代前半が最終ラインで35歳を超えてからやっても無駄」と言ってました。

まあ言いたいことはわかります。わかるんですが(友人は「プロ野球選手だって35を超えたらあとは引退までの年数を数えるだけじゃないか」って例えていましたw)、一介のコーヒーオタクとしては、それでも、何歳からでもコーヒー趣味を初めて欲しいです。

単純に仲間が増えるからですね。

もちろん、仲間が増えたからと言って、直接交流するわけでもないし、いい人ばかりが増えるとも限りませんが、それでも、単純に仲間が増えることはうれしいことだと思います。

そういう人が増えていけば、コーヒー業界であったり、社会のあり方が変わっていくと思いたいです。

一人一人の影響力は小さくても……ってやつですね。

あと、その友人には悪いんですが、僕は「人生で新しいことを学ぶのに遅すぎるということはない」と思っているので――そう信じたいので。

年齢というものに囚われずに、新しいことに挑戦し続ける自分でありたいです。……まぁ口でこうはいっても、そういう風に生きていけるのかというとまったく自信はないのですが。

ブログ村アイコン

ブログ村に入村してみました! バナーをクリックしてくれると、 すごく嬉しいです!

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村
under-post

シェアする