軒先レストランで、浅草に自家焙煎ネルドリップ珈琲店がオープンしたらしい

in-post-ads

軒先レストランというサービスを活用して、浅草に直火の自家焙煎で、ネルドリップを使ってコーヒーをいれる専門店ができました。

名前はパーフェクトドリップコーヒー浅草。

うーん、ちょっと中二病っぽい(余計なお世話だ)

パーフェクトドリップコーヒー浅草について
 銀座の有名店で修行した店主が繰り出す直火の自家焙煎珈琲です。
厚手の生地から特注で製作したフランネルを使用してハンドドリップした珈琲は、複雑だけどスッキリとした味わいが楽しめます。
 氷は珈琲氷。ガムシロップも手作りと珈琲以外にも既製品では満足出来ない店主のこだわりが詰まっております。ここだけの一杯、体験してみませんか?
 皆さまのご来店お待ちしております。

直火自家焙煎ネルドリップ間借り珈琲専門店 パーフェクトドリップコーヒー浅草が新規オープン!

銀座の有名店ってらんぶるかな?それぐらいしか知らないんですが……。

軒先レストランって?

ああ!

軒先レストランというサービスは、既存のレストランの営業時間外にそのレストランを借りて別のレストラン営業することのできるサービスです。

カーシェアリングの飲食店版と考えて貰えばいいと思います。

軒先レストラン公式サイト

このサービス、軒先株式会社というベンチャー企業と、吉野家の共同でやっているサービスなんですよね。

吉野家と共同?

軒先株式会社っていうのは、吉野家の社内ベンチャー的なところに起源のある会社なのかな?と思ったら全然違うようです。

大学卒業後、ソニー株式会社等での勤務経験を経て、2009年に軒先株式会社を創業。貸しスペースの検索・予約サイト“軒先.com”を中心に、シェア型パーキングサービス“軒先パーキング”、個人間の自転車シェアサービス“軒先シェアサイクル”の運営にも注力している。

軒先株式会社 西浦明子 夢を叶える「最初の一歩」を「場」を通して支え続けたい

なんか無茶苦茶レベル高い人だ……(小並感)。

軒先レストランの他にも、軒先パーキング、軒先シェアサイクルというサービスも運営しているようですね。軒先パーキングはちょっと気になるかもです。

この記事には、創業しようとした、きっかけも書いてあったりします。

テスト販売をしようと思ったんですが、短期で気軽に使えるような物件は不動産屋さんにはないんですよね。

(中略)

3坪程の店舗でも、その当時で1週間21万もしたんです。それでもすでに半年先まで予約でいっぱいだと聞いて、短期にすることで家賃が上がるっていうのはとても儲かる商売なんだなと気付きました。しかも、短期で場所を借りたい人は世の中に結構いらっしゃるんだと。

(中略)

こういう場所をにわか店舗として使えるようにしたら、 私のようにアマチュアとプロの中間くらいの方でも気軽に商売を始められるんじゃないかなと思ったことがきっかけですね。

軒先株式会社 西浦明子 夢を叶える「最初の一歩」を「場」を通して支え続けたい

小規模でスポット的なお店を開く敷居を下げることができれば、いっぱい新しいお店ができそうということですね。

短い間、実際にやってみて、もっと本格的にやっても行けそうとなれば、軒先を借りるのをやめて、自分でしっかりとお店を開いて、それが軌道にのったら、今度は自分が軒先を貸して、新しい誰かが商売を始めるきっかけを作る……。

そういうループを目指しているようです。

それにしても、あの吉野家がこんなサービスに手を出していたなんて全然知らなかった……。

機会があれば行ってみたい

東京に行くことがあれば、チャンスを見計らって来店してみたいと思います。

浅草か……浅草寺のイメージしかないな……。

話題になって一気に客足が来れば、僕が行く前に軒先を借りるのではなく、移転してしまうようなことも考えられますが……。

どちらにしろ、新しい珈琲屋さんができて、活気が出てるのは素晴らしいことです。

コメント

  1. K より:

    パーフェクト ドリップ コーヒーのマネージャーです。
    記事を書いていただき、ありがとう御座います。
    美味しい珈琲を用意して、お待ちしております。
    東京にお越しの際は是非、珈琲談議で盛り上がりましょう。

    • admin より:

      こんにちは!この記事を書いたゆーへいというものです。
      お忙しいなか、僕の書いた記事を読んでいただきありがとうございます。

      ネルドリップおいしいですよね!
      浅学非才の身ではありますが、珈琲談義で盛り上がれることをたのしみにしています!