OXOバリスタブレインを実際に使っている人に感想聞いてみた

in-post-ads

個人的にすごく気になっているコーヒーミルのひとつ、OXOバリスタブレインを実際に使っている人から直接どんな感じか教えてもらったので、その話とネットに回っているレビューをまとめてみようかなと。

僕はコーヒーミルが、欲しい。 というのも、家で使っている、カリタナイスカットミルの調子が、正直なところ、イマイチだったりする。使えるに...

ちなみに、2年ぐらい使っているとのことなので、出た当初ぐらいから使っていることになりますね。

実際に使っているところも見せてもらいました。

騒音ですが、そんなに大きな音はしませんでした。

僕が愛用しているナイスカットミルよりは静かでした。

粒度が37段階から調整できて、ドリップの粗挽きからエスプレッソの極細挽きまで対応できて、すごく便利とのこと。微粉の量は可もなく不可もなくといった具合。

特に高く評価していたのは、ホッパーを外すとすぐに、コーン刃にアクセスできる機能です。

これですね、これ。この画像のやつ。

ホッパーを外しさえすればすぐにコーン刃にアクセスできるので、ミルの掃除がすごく楽ですごくいいと言っていました。

ただし、ナイスカットミルのように、都度都度使う量の豆だけをホッパーにいれて挽くということができません。すべての豆をホッパーにいれてデジタルスケール機能で使う量を挽くという形になります。

とはいえ、そのデジタルスケール機能はすさまじく便利で、コーヒー豆を測る作業から解放されるのは大きいらしいです。

耐久性も今のところ何の問題もない、といっていました。2年ぐらいほぼ毎日使っていても全然問題ないとのことです。

まとめると

  • そんなにうるさくない(静かだとは言ってない)
  • 粒度調整は十分でエスプレッソからドリップまで対応可能
  • デジタルスケール機能はすごく便利。ドリップスケールいらず?
  • ホッパー外すとすぐコーン刃。掃除がとにかく楽!
  • 耐久性も2年ぐらい使った時点では何の問題もなし!

です。

感想を聞いて、実際に動いているところをみた感じだと、ものすごく欲しいですね。いや、マジで欲しい。