焙煎士がおすすめするコーヒーツールが珍しかった

in-post-ads

@DIMEにて、スペシャルティコーヒー専門のオーナー焙煎士が、コーヒーを抽出する器具について紹介している記事がありました。

焙煎士が試飲!気分転換に欠かせないコーヒーはコーヒーマシンを変えるとどこまでおいしくなる?

色々と珍しいコーヒー器具が紹介されているので、購入を考えられている方や、コーヒー器具に興味がある方は読んでみると新しい発見があるかもしれません。

今回、その中で気になった器具を紹介してみようと思います。

まずは陶器フィルター!

前々から存在は知っていたのですが、購入する機会がなく今に至ります。

それからスマートコーヒーメーカーですかね。

GOAT STORY『スマートコーヒーメーカー GINA』3万2000円
アプリを使って、透過法、浸漬法、水出しの3種の抽出方法から選択。粉や湯量をリアルタイムで計測し、その時淹れたコーヒーのレシピを瞬時に作成する。

〈KOIKE’S REVIEW〉ユーザー同士情報交換もできます

「豆の計量もできるすぐれもの。レシピを保存したり、ほかのユーザーと共有したりできるのがおもしろい。」

すごそう!

でも同じくらいめんどくさそう!

レシピ保存はまだかろうじてわかるけど、ほかのユーザーと共有したところで、あんまり意味がないような気がするんだけど気のせい?

そういう無粋なツッコミはともかく、すごい技術なのはわかります。それなら、3万2千円は安くないかもしれませんね。いや、高いか。

最近はコーヒーブームのおかげか、珍しい器具が増えてるなぁと感心しました。