個人的イチオシの家庭用焙煎機、LITHONのレビューがあった!

in-post-ads

以前クラウドファンディングしていた、ポップコーンメーカーベースの家庭用焙煎機、LITHON HomeRoasterがあります。

クラウドファンディングサイトMakuakeにて、ポップコーンメーカーの構造で、コーヒー豆を焙煎できる家庭用焙煎機がクラウドファンディング中...

クラウドファンディングが終了したあと一般販売されています。

そのLITHON HomeRoasterのレビューが、the360.lifeにて掲載されています。

初心者でも簡単にコーヒーの自家焙煎が楽しめる「ホームロースター」|『家電批評』が検証・レビュー

生豆なら焙煎豆の半額以下で買えることが多く、保存期間は2~3年と非常に長持ち

「ただ古くなった生豆」と「オールドビーンズ」は違う!

さて定型文を言うだけ言って満足したので、少し書いておきます。

もちろん、生豆が焙煎豆より長持ちするのは間違いないことですが、保存環境は冷蔵庫の中とか、涼しくて直射日光がなくて湿気の少ない場所で、その年の内か、遅くても翌年には飲み終わりましょう!

生豆は焙煎豆より安く買えることもまた間違いないのないことですが、自家焙煎の手間やクォリティが安定しない、電気代やガス代がかかる、ということを考慮した上でコストパフォーマンスが見合うかどうかはまた別の問題となります。

安くコーヒーを飲みたいから自家焙煎する!ということであれば、焙煎方法やそれがコストや手間に見合うかどうかをよく考えた上でしましょう。

安くコーヒーが飲めるから焙煎機(や手網)と生豆買ったのに、めんどくさくなって器具を使わなくなって、生豆も放置……ってなったら何のためにやっているのかわからなくなるので。

ちなみに、コーヒー生豆を安く買うには、個人的にワイルド珈琲がおすすめです。

ワイルド珈琲( http://www.wild-coffee.com/

数年前ですが、僕が自家焙煎をしていたとき、大体ワイルド珈琲さんから買ってました。

レビューを読んでみた感じとしては、やっぱりかなり良さそうです。

簡単で、できあがった豆の見た目も良い感じです。チャフコレクターのおかげで、後片付けが楽なのもいいですよね。

ゴスコンロと手網でやると、チャフが散らかって片付けが…………。

後片付けが楽なのは最高にいいです!

しかも、2万円ぐらいっていうお値段の安さもいいです。

コスパすっごい。

焙煎容量が少ないのがちょっと難点かな。それと、いろんな焙煎を試す幅がないのも、自家焙煎を趣味にする上ではちょっと難点ですね。趣味だったら、温度とか焙煎方法とかいろいろ試したくなるので。