ミニストップのコーヒーが値引きされて、86円に

in-post-ads

ミニストップが仕掛けてきました。

コンビニコーヒー80円台へ!ミニストップがコーヒー値下げ(YahooNews)

ミニストップは「MINISTOP CAFÉ」ブランドで提供している挽きたてコーヒーの「ホットコーヒーSサイズ」「アメリカンコーヒー(ホット)Sサイズ)」を、本体価格93円(税込100円)から本体価格80円(税込86円)に値下げします。味・品質・量は従来のまま。

セブンイレブン・ファミリーマートが高級バージョンを大々的に投入して、高価格化路線を進んでいるのに対して(コストパフォーマンスを考えればセブンのキリマンジャロブレンドはすごいと思いますが)、ミニストップは低価格化路線で先手を切ってきました。

味・品質・量は従来と変わらず、値段のみの変更とのことですが、実際にどうなのかは、今後注視していく必要がありそうです。

コンビニコーヒーってあくまで客寄せ的な感じで、そんなに利益が出ているとは思わないのですが、それにしても、さらに値段を下げてきて、ミニストップは本当に大丈夫なのかちょっと不安になります。

イオンの中にも、同じようなコーヒーマシンを使ったカフェがあって、そことコーヒー豆を一括納入してコストダウンとかでまかなえたりするのかな……?

記事によると、このブレンドでは、タンザニア・ブラジル・コロンビアの最上級品にキリマンジャロをブレンド……ってキリマンジャロってタンザニアの豆なのでは(笑)

とりあえず、タンザニア・ブラジル・コロンビアのブレンドのようです。最上級品とは書いてありますが、輸出規格上の最上級品であって、スペシャルティコーヒーとかを使用しているわけではなさそうです。

……ところで、この値引き、いつからなんですかね?