ヨーグルト+コーヒーがブームの兆し、だって?

in-post-ads

コーヒーのアレンジメニューはとにかく色々あります。

その中で、ヨーグルトを使ったアレンジメニューがあるらしいので紹介します。

コーヒーに〇〇を入れるのがブームの兆し「そのおいしさに驚愕を隠せなかった」

本当にブームになるのかはおいておいて(笑)

材料と作り方は以下の通りです。

材料(1人分)

・コンデンスミルク 40g(ガムシロップでも可)

・ヨーグルト 100g

・アイスコーヒー 100g

・お好みで氷

作り方

コンデンスミルク、ヨーグルトの順に入れたのち、アイスコーヒーをゆっくり注ぎます。コンデンスミルクが全体に行き渡るように良くかき混ぜて出来上がり。

ヨーグルトは酸味が少なく、とろみの強いものを選ぶのが美味しくなるコツ。甘さを控えたい方はコンデンスミルクの量を調整してみると良いとのこと。

材料の半分ぐらいヨーグルトなので、ヨーグルトの味次第で大分変わってくると思います。

酸味が少なくてとろみの強いヨーグルトか……ちょっと思いつかないなあ。

味の想像としては、大分甘い感じになると思います。甘くてちょっと酸味の後味が印象的なカフェオレって感じ。想像ですけど。

バターコーヒーのブームは大分下火になってきた感じはありますが、その後釜になれるのか?

ちょっと無理そう……(バターコーヒーは糖質が少なくて健康にいいのが流行った理由だと思うので)