素早く動かないとチャンスを逸するなあ……

in-post-ads

1月22日、レンタルサーバー会社のほうで、サーバーの移行作業があるらしく、更新はできません。閲覧は多分大丈夫だと思います。

……書こうと思ったことは一言で終わってしまった……。

下書きとかをざっくりどんな文章があるか見てみたんですが、結構「今更話題にするのもなんかなー」って内容があったりして、鉄は熱いうちに打てじゃないけど、そのときそのときである程度の完成度で完成ってことにして投稿しておいたほうがよかったなぁと思います。

優柔不断なので、「どうしよっかなー」と目の前にチャンスがあっても悩むことが結構あります。そして、悩んでいるうちに機会を逸したりして後悔します(笑)

わかってはいるんだけど、性なので止められない……。

チャンスを見かけたら一心不乱に突っ込むようにするべきなんだろうなぁ……。

というか、チャンスを見かけたら、突っ込めるように普段から練習じゃないけど、準備しておくべきなのか。

何がチャンスなのかっていうのも、普段から考えておかないといけないのかな。

OODAループのODを先に済ませておく感じ。

何も考えずその場その場で適当にいろんなコトをやってしまう人って落ち着きがないとか、いろいろ言われると思うんですが、いろんなものごとのスピードが速い現代社会だとそういう人の方が、有利なんだろうなあって思います。

瞬間瞬間で新しく始まった面白そうなことに何も考えずに突っ込んで、飽きたら捨てて、それで得た何かで、また新しいことに突っ込むみたな。

そういう人が有利なんじゃないかって漠然と思います。

結局、先行者利益ってすごく大きいんだよなあって。僕らのような情弱に情報が伝わる頃には、すでにおいしいところはあまりなくて、一番最初に突っ込んだ人は利益確定して次に向かっている、そんな感じがします。

これ以上あやふやなことを言うのはやめよう。

優柔不断はわかっているけど、ちょっとなんとかしたいなあ。