陶器で出来たコーヒー焙煎機 珈悦Candy がMakuakeにてクラウドファンディング中

in-post-ads

陶器で出来た球形のコーヒー焙煎機、珈悦CandyがクラウドファンディングサイトMakuakeにてクラウドファンディング中です。

球形というのは珍しいですね。公式サイトによると、「 「京焼・清水焼」の伝統の技で創る「陶器製遠赤外線コーヒー焙煎器 珈悦ⓇCandy」
熱効率、攪拌性、スムーズな豆の取り出しを追求した形が球形でした。 」とのこと。ほんとかよ、とツッコミたくなりますが、やめておきます。

容量は200gということで、個人使用にはベストに近い容量なのではないでしょうか。一日マグカップ一杯だと、一回20g前後で10日。二杯だと5日。週一の焙煎で大丈夫そうです。とざっくり計算しましたが、生豆を焙煎すると、若干容量が変わるので、もう少し量は減りますね。おおよそ、一週間から二週間くらいは大丈夫そうですね。

特徴的なのは、球形もそうですが、陶器製ということで、様々な色に着直することが可能なことです。黒、青、赤、黄、桃、朱の6色。

うーん、球形にはやっぱり慣れない。

ちょっとポップな感じでかわいいかも?

あと個人的には面白いなあと思ったのは、コーヒー以外も焙煎できるよ!と書いてあることですね。

コーヒー焙煎以外に、緑茶の茶葉から焙じ茶を作ったり(出来たての焙じ茶はすごく香りが良いです)、アーモンドカシューナッツを炒ったり、大豆を炒ってきな粉を作ったり、黒豆茶蕎麦茶黒焼き玄米茶を作るときなどにも使われています。

上記公式サイトより引用

こういうことを真っ正面から書いているのはなかなかと思います。

そもそも一般的に、個人の自家焙煎に使われている手網なども、銀杏を煎るための道具だったりするので、他の焙煎に使えるのは道理です。

そういうところは面白いなあと思います。

ポップでかわいい感じの、ガス火焙煎機に興味がある人はクラウドファンディングしてみてはいかがでしょうか?

クラウドファンディングは自己責任で。