【朗報】ドトールでQUICPayとiDが使えるように

in-post-ads

正直あまりドトールへ行かないのですが(暴言)ドトールコーヒーで電子マネーのQUICPayとiDが使えるようになるようです。

株式会社ドトールコーヒー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:星野 正則)は、2019年9月2日より全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェ ドトールにて、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区/代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎)が提供する「QUICPay」および三井住友カード株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:大西 幸彦)が提供する「iD」での決済サービスを開始します。

ドトール ニュースリリース「 ドトールグループ店舗でキャッシュレス促進
9月2日より「QUICPay™(クイックペイ)」「iD(アイディー)」開始
ハワイ旅行が当たるQUICPay導入キャンペーンも! 」

僕が使っているクレジットカード、OricoCard the PointはiDとQUICPay両対応で、基本iD、たまにQUICPayで使っているのですが、この手のキャッシュレス決済だと、専用プリペイドだったり、交通系電子マネー(Suicaなど、名古屋ならmanacaかな)しか使えなかったりして、たまに困ります。

吉野家も前は現金か交通系電子マネーオンリーだったんですが、OrigamiPayに対応するようになって、もっぱらOrigamiPay経由でクレジットカード払いしてたら、知らない間にQUICPay対応になってましたね。

なんにせよ、キャッシュレス決済の輪が広がるのはいいことです。

財布に現金が入ってないわけじゃないんですが、現金決済って停電しているような非常時を除いて、小銭とかめんどくさいんですよね。

クレジットカード払いだとポイントもついて、お得ですし。

ポイント利率1%とかでしょ、誤差じゃん!という意見もあるとは思いますが、その1%もちりも積もれば山となりますからね。

100万の1%は1万円!1000万円の1%は10万円!ですからね。

僕自身、ドトールコーヒーを利用することは滅多にないのですが(近くにお店がないです……)こうやって、キャッシュレス決済が広がって、日常生活で現金を使うことがほぼなくなるのが個人的な理想です。