純チタン製のドリッパーセットがMakuakeにてクラウドファンディング中

in-post-ads

クラウドファンディングすると、専用レザーケースが付属します。

この手のドリッパーセットをみるといつも思うのですが、これだけがコンパクトになってもしょうがないと思うんですよね。

マグカップ、ドリッパー、ドリッパーホルダーを一体としてコンパクトにまとめられる

このようにコンパクトになります。

でも、このドリッパーを使うときって必然的にドリップポットも必要になるわけで、ドリップポットはコンパクトに出来ません。

なので荷物の量自体はそんなに変わらないのでは……?他にミルもいるし……。

ただ、コーヒーサーバーとコップが一体になっている分荷物は減ります。その代わり、抽出量は目分量になっちゃいますけど。

――と思ったら、一人用のコンパクトなドリップポットがアウトドア用で存在するので(はじめて知った……)、それと組み合わせて使う形なら大分荷物は減ります。0.35リットルぐらいの容量です。

コンパクトセットだと、ハンドミルもしくはoceanrich電動ミル、snufkinワンセット(このドリッパーセットの名称です)、一人用ドリップポットとなります。

このセットだと、かなりコンパクトになると思います。

……このセットと組み合わせるなら、Zproやコマンダンテみたいなハイエンド機がいいな。金属の削り出しボディが、チタンとマッチしそうです。ソリッド感重視なら、全部金属になっているZproですかね。

しばらくクラウドファンディングネタでいくつか書きたいので、お付き合い下されば幸甚です(笑) 今回は、世界最高峰を謳う(ニッチ分野なの...
以前クラウドファンディングしていた、台湾の 1Zpressoと 提携して作られたコーヒーミル、Zproがとうとう一般販売されました。 ...
以前紹介した、台湾製の高級ハンドミル、Zproが一般販売され、実機があちこちで展示されるようになったので、見てきました。 ...

Zpro、snufkin、一人用ドリップポットのセットだとかなりお洒落な気がします。

かっこよくないですか!?この3点セット!

急速に物欲が……。

ちなみに、先着100名の早割25%オフで29700円……たか。

高い……。

物欲は高まりましたが、これより先に買うべきものがあるんですよね……ドリップスケールとか……ドリップ台とかそういうの。

とはいえ、チタンフィルターの味わいは気になります。

ざっくり調べましたが、純チタンかはわかりませんが、チタンを使用したフィルターがありました。


ドリッパー本体だけでおおよそ7000円前後。

チタンでカップと専用のドリッパーホルダーとかも作っていることを考えれば、30000円は高くない!……のかな?