副業は向いてる人と向いてない人がいると思う――僕には無理そう

in-post-ads

ここのところ、部屋の片付けに注力していました。

仕事をして帰ってきたら、着替えることもなく(どうせ汚れるから)黙々と部屋の片付けを初めて、気がついたら夜遅くなっているので、そこで寝て……また仕事をしに行って……という生活をしてましたw

最近、すごくブログの更新が滞っていたのはそういうことだったりします。

書くことがないわけでも、時間がないわけでもなかったです。

なかったですが、まったくブログのことが頭の外、意識の外に出ていたので、完全に放置でした。

それで思ったことは副業のことです。僕には無理だなあって。

最近、終身雇用がヤバいということで、副業容認・解禁の流れになっています。

もちろん、企業側もずーっといらない人間を抱え続けることが難しいから、なんとか外で稼いでくれ、クビにされてもなんとかできるようにやってくれ、ということはわかります。

わかりますが、副業って人によって向き不向きがあるよなあって、部屋の片付けを頑張ってみて、実感しました。

僕はそもそもがシングルタスクに出来ているので、片付けを始めたら、ブログとか他の行動が蔑ろになりまくりましたし、これが副業だとしたら、正直無理だよなって思いました。

たとえば、首になったときのリスクヘッジとして、副業A,Bをやるとしたら、仕事が3つになるわけです。収入源も3つになるわけですが。

たとえば、ネットで何かの仕事、リアルでバイト的な何か、今の本業、と考えると、多分、どれか一つしか集中して出来ないと思います。

収入源が複数あっても、どれか一つしか集中できないなら、あんまり意味ないよなあって思います。

もちろん、いろんなコトを、同時並行でガンガンできる人もいると思うし、そういう人だったら、副業最高!収入ガンガン増えるし、リスクヘッジもできる!なんで世間の人は副業やんないの!?ってなると思うんですけどね。

ただ僕には無理。シングルタスクだから。

マルチタスクで要領よくいろいろなことをこなせるようになりたいんですけどねー。人間としての根幹がどうにもシングルタスクみたいです。