名古屋市東区のトランクコーヒーバーを紹介します!

in-post-ads

というわけで、今日は名古屋市東区にあるトランクコーヒーバーさんを紹介していきたいと思います。

このお店のここがすごい!

  • 若干の異国情緒を感じすらするオシャレなお店
  • エアロプレスとドリップ、エスプレッソと3種類の抽出が選べる
  • 焙煎機を見ながらコーヒーを飲める

エスプレッソドリンクがメインなんですが、シングルオリジンでドリップとエアロプレスが選べます。

なかなか抽出方法選べるお店ってないんですよねー。

ある意味、スターバックスも抽出方法選べるお店といえばお店ですけど(笑)

このお店、実は自家焙煎のお店で、店の奥には、ドイツのプロバット製焙煎機が鎮座ましましています。

プロバットを見ながら、ゆっくりコーヒーを飲みましょう(笑)

店内にある椅子の座り心地は良好ですが、しっかりとしたテーブルがあるというわけではないので、店内は作業向きではないです。

じっくりくつろいでください。

なんというか、すごい、サードウェーブっぽいです。

サードウェーブってどんな感じ?って聞かれたら、こんな感じ!って言えそうなくらい。

……いや、それはちょっといいすぎかな。

店の外も中もすごいオシャレなんで、ちょっと動揺します。

なんかイタリアのバルっぽい感じです。

訪問記

名古屋市東区にあるTRUNK COFFEE BARさんにやってきました。

すぐ正面にレクサス高岳が……。

なんだか異国情緒を感じます

この店正面の席に座ってコーヒーを飲んでいると、なんか、外国へ来たような気分が味わえそうです。

なんというか、日本国内っぽくない感じですね。

東区にはあまり来ないので、余計にそう感じます。

気軽に海外気分を味わえそう。

海外舐めすぎな気がするので、この辺にしておきます……。

メニューは、エスプレッソメニューとシングルオリジンが7種類。うち4種類に関しては、+50円のメニューになります。

シングルオリジンに関しては基本の値段が450円で、ドリップとエアロプレスを選択することができます。

今回はプロバット焙煎機の真正面に座って、プロバットを眺めながら、コーヒーをいただくことにしました。

ドイツ製焙煎機「プロバット」を真正面に見ることができる好ロケーション(笑)

ケニヤ・カイナムイ・ファクトリー

実は途中まで撮るのを忘れていたので、なんだか量が少なく見えます。店内が暗いので正直写真写りが微妙……。

今回いただいたのは、ケニア カイナムイ・ファクトリーです。

これを選んだのは、以前お邪魔させていただいた、珈琲館 麗(関連記事:【自家焙煎】名古屋市西区の珈琲館 麗を紹介します!)さんで、同じコーヒーを飲んだからですね。

珈琲館 麗さんのものは、超深煎りで、すごくおいしかったのが印象に残っています。

TRUNK COFFEE BARさんのものは、おそらく中煎りぐらいかと思います。(焙煎機の横に置いてある煎り豆から推測)

深くてもフルシティローストかな。

すごい酸味!鮮烈な果実系の酸味がします。オレンジジュースかな、と思うくらいです。

珈琲館麗さんで飲んだ時、超深煎りだけど、酸味も結構残ってるなあと思ったのですが、なるほど、あんだけ深煎りでも酸味が残るんだから、もっと煎りが浅いなら、これだけの酸味があっても不思議はないな、と思いました。

なるほど、本来このコーヒーってこういう味だったんだ……ってかんじです。徹頭徹尾酸味のコーヒーです。

これはこれでケニアっぽいと思います。“らしさ”があると思います。

僕個人の好みとしては、向こうのかな、とも思います。ただ、こっちはこっちで、これがたまらなく好き!って人はいると思います。

スペシャルティコーヒーが一般化する前は、酸味は嫌われものでしたが、スペシャルティ以降は酸味ってむしろ強みですし。

店舗情報

店名:TRUNK COFFEE BAR
電話:052-325-7662
時間:09:00-19:00(日によって変更有)
休日:年中無休
禁煙:禁煙
駐車場:なし
公式サイトURL:http://www.trunkcoffee.com/
最寄駅:名古屋市営地下鉄桜通線「高岳駅」1番出口すぐ
コーヒー以外のメニュー:紅茶、ホットミルク、お酒(ビール・ワイン)、ソフトドリンク、サンドイッチ、クッキーなど
ドリップ方式:ペーパー(ORIGAMI)、エアロプレス
エスプレッソメニュー:エスプレッソ、アメリカーノ、マキアート、カプチーノ、ラテなど
カフェインレスコーヒー:無
豆売り:あり(100g800円~1100円)