台湾と連携した世界最高峰ハンドミルが一般販売開始

in-post-ads

以前クラウドファンディングしていた、台湾の 1Zpressoと 提携して作られたコーヒーミル、Zproがとうとう一般販売されました。

しばらくクラウドファンディングネタでいくつか書きたいので、お付き合い下されば幸甚です(笑) 今回は、世界最高峰を謳う(ニッチ分野なの...

価格は32814円、価格帯的には、コマンダンテとがっぷり四つに組んでの戦いになります。

販売先はネット販売(Amazonなど)の他に、ビックカメラや東急ハンズ、Loftなどで店頭販売をするようです。実物見に行ってこようかな?

日本・台湾コンビのZproか、ドイツ製のコマンダンテか。

個人的にZproを応援したいのですが、実績重視だとコマンダンテをおすすめします。

Makuakeで目標金額の2,967%を達成!粒度の均一化を実現「コーヒーグラインダーZpro」8月1日店舗販売開始(@Press)

内容的にはクラウドファンディングページとほぼ同じです。

このZproを推薦している日本バリスタチャンピオンのコメントだけを引用しておきます。

☆コーヒーバリスタ日本チャンピオン 尾籠 一誠氏 推薦
「簡単に言うと超高性能グラインダーが、コンパクトに持ち運びができるようになった感じ。プロの領域のコーヒーを誰でも簡単に味わっていただける様設計されている。本当に革命的で驚きました。」comment by 尾籠 一誠

Makuakeで目標金額の2,967%を達成!粒度の均一化を実現「コーヒーグラインダーZpro」8月1日店舗販売開始

ナイスカットミルやみるっこなどの高性能電動コーヒーミルもいいものですが、この手の高級高性能ハンドミルもそれはそれでかなり魅力的な存在ですね。ゆっくりコーヒーをグラインドしての優雅な時間に価値を見いだせるかどうかかな。

僕は早く挽けたほうがうれしいです(台無し)