ThinkpadのネットブックX100eの現役ユーザーが、Thinkpad X1 Nanoに求めること

in-post-ads

既報の通り、Thinkpadブランドで11〜12インチクラスのUMPCもしくは、X1 Tabletの後継と目されるThinkpad X1 NanoというPCが開発中とのことです。

謎の「ThinkPad X1 Nano」が存在?(すまほん!!)

さて、ThinkpadブランドでのこのサイズのPCはいくつか存在しました。

Thinkpad 10とかもこの話題でよく上がっていましたが、かつてピアノブラックの天板で有名になったThinkpad s30もそうです。

個人的にはこのサイズのThinkpadを待ち望んでいました。

かつてネットブックが流行った時代(10年前……)に出た、Thinkpad版ネットブックとでもいうべき、Thinkpad X100eを未だに愛用しているからです。

そうはいっても、バッテリ駆動時間がほぼないので、デスクトップPC状態ですけどね。CPU性能的に、テキストベースのブラウジングやテキスト入力くらいにしか使えないし。爆熱爆音で落ちるし……使用頻度を減らしつつもまだ現役で使ってます。さすがに、ドライブはSSDにしてメモリは最大まで増設してますが。(10年前のPCがまだ現役で使えるってなにげにすごい)

Thinkpad X1 Nanoが、タブレットではなく、UMPCクラスのクラムシェルあるいは2in1ということを前提に、こうだったらいいなーという要望を書いていこうと思います。

まぁLenovoの人が読んでるわけないんだけどね!

キー配列

Thinkpad X100eそのままでいいです。踏襲で。

Thinkpad X100eのキーボード(日本語)若干右側のキーが狭いけどすごく打ちやすい。ピントブレブレ……撮影したとき、全然AFが決まらなかった……。

右側のキーがだいぶ狭くなってますが、このクラスのキーボードでは一番打ちやすいです。慣れもあるでしょうが。

赤ポチはもちろん必須。中華UMPCみたいに光学センサーで誤魔化したりはしないでほしい。というか、キーボード関係はぜんぶX100e踏襲でいいです。

筐体幅いっぱいにキーボード詰まってますからね。これ以上の小型化は難しいと思いますし、してもらってはこまります。

タッチパッドはいらないけど。……いらないけど。

なくても以外と困らないんですけど、キーバックライトあるとうれしいな。

液晶

サイズはそのままでいいから、FHDタッチ液晶が欲しい。

このサイズで4KやWQHDを使い切れる気はしないので。

ちなみに、X100eの液晶は、11.6インチHD液晶(1366*768)。

画像を見ればわかるとおり、これ以上狭額縁にするのは強度的にしんどそう。

VAIO SX12が287.8mm×203.3mm ×15.7~18.0mm で、12.5インチ液晶。X100eが282mm×209mm×15~29.5mmで11.6インチ液晶。

頑張れば、12インチいけるかなって感じ。というか、VAIO SX12かなりいいな。欲しい。

重量

1.5kgの重量は別に言うほど気にならないけど(とはいえ、今使ってるLIFEBOOK UHに慣れると重い――LIFEBOOK UHが軽すぎるだけだけど)、クラムシェルなら900g前後、2in1なら1.2~1.3kgぐらいなら嬉しいな。

前述のVAIO SX12が大体900gなので同レベルだったらうれしい。X1Carbonが14インチで1.13kgなんだから、最低限1kgは切って欲しい。

スペック

LTE必須。オプションで付けられるようにして欲しい。SX12にはつけられますし。現代のモバイルPCなら、標準装備じゃなくてもオプションでは欲しいです。

現代PCなんだから、Windows Helloは欲しい。できれば顔認証。というか、顔認証と指紋認証両方欲しい。顔認証だけだとマスクしてるとき困るし……。

CPUは第10世代Core(Comet LakeかIce Lake、まぁCometLakeか)でもRyzen(Ryzen MobileのTDP15Wモデル、Ryzen3-4300U~Ryzen7-4800U)でもいいけど、GPUパワーあるほうが嬉しいからRyzenがいいな。Ryzen7-4800Uでモバイルノートなのに8コア16スレッドにしてみたい気持ちはあるw(熱がやばそう……)

でも熱で止まらないのが前提だけど。Athlon Neoのデュアルコアの熱がやばすぎて、動作がちょくちょく不安定になるの困る……。

ストレージはまぁSSDですよね。現行機みたく、SATAとNVMeの選択式がいいな。NVMe積むと思うけど。

充電はUSB-PD45Wで充電したいです。もうすべてUSB type-cのUSBPDで充電したい。

Thunderbolt3欲しい。ドック運用前提なので。

端子はThunderbolt3×2で左右両側に一つずつで十分。

X100eの側面インターフェイス――上が左側で下が右側。黄色いポートは電源が入ってなくてもデバイスを充電できるPowered USBポート

X100eの側面インターフェイスはわりと充実してますが、RJ45(有線LAN)は個人的に使わないし、X1シリーズは、外部コネクタ式になっているので、外部コネクタでいいや。というかUSB type-c/Thunderbolt3ドックで増設するし。

Type-A端子はもういいかなと思い始めてきましたが、1個か2個くらいあってもいいかな。

なにげにフルサイズSDついてるんですよね、X100e。フルサイズSD本体についてたら、デジカメとの同時運用がなにげに便利なんですけど、フルサイズSDがはいるモバイルノートはめっきり減りました。

スペック的には、

CPU:第10世代Core(CometLake/IceLake)もしくはRyzen MOBILE 4000シリーズ

メモリ:8GB~16GB

液晶:11.6インチ(12.5インチ)フルHDタッチ液晶

通信:WiFi6/Bluetooth/LTE

ストレージ:SSD

重量:900g(クラムシェル)/1.2kg(2in1)

インターフェイス:Thunderbolt3(USBPD45W充電対応)×2,USB type-A×2

こんなところでしょうか。ぼくがかんがえたさいきょうのもばいるのーとって感じがヤバい。

とりあえず、クラムシェルなのか2in1なのかタブレットなのかすらわかってない状況ですが、X100eの置き換えになるUMPCなら即買いです。VAIO SX12でいいんじゃ……?って意見も個人的にふつふつと湧き出てきましたが、やっぱりトラックポイント欲しい。赤ポチほしい赤赤赤。

はぁ……お金貯めなきゃ……。