限定の缶コーヒー「SUNTORY COFFEE ROASTERY」レビュー

in-post-ads

自販機を見たら、新しい缶コーヒーが発売されてまして、なかなか興味深いな、と思ったので、さっそく購入して飲んでみました。

限定商品、進化した深煎りと書いてある缶コーヒーボス

今回は、限定商品と銘打たれた缶コーヒー、BOSS「SUNTORY COFFEE ROASTERY」のレビューをしてみたいと思います。

売り文句は

ものづくりを追求する新焙煎工場サントリーコーヒーロースタリー。高性能焙煎機で、豊かな香りが続く「進化した深煎り」へ。職人の手で、技術で、BOSSはもっとおいしくなる。

だそうです。

缶そのものは、ちょっとざらざらした質感で、塗装が厚そう。ほかの缶コーヒーの比べて若干高級感を感じられる仕上げになっています。

雰囲気そのものは、ダイドードリンコのギンレイに似ています。

ざっくり味についてレビューしたいと思います。普通のボス微糖よりおいしいです、以上。

…………で、終わるのはちょっとどうかと思うので、多少真面目にレビューしたいと思います。

今回、ベンチマークにしていくのは、ダイドードリンコのギンレイにしたいと思います。

……といっても、実はギンレイのレビュー記事書いてないんですけどね。

ギンレイと比べると、サントリーコーヒーロースタリー微糖は、苦みが強めで、後味に若干甘さがあって、わりと万人向けする味だと思います。

ただ、個人的好みを言わせてもらえば、ギンレイのほうが好きです。

とはいえ、ボスの新商品の中から言うと、かなり出来がいい部類だと思います。

結構おいしいです。

……他のボスの新製品、砂糖ミルク入りのやつ、全然飲んでないんですけどね!

あと、このサントリーコーヒーロースタリーなんですが、微糖だけじゃなくて、ブラックもリリースされています。

こっちも通常のボスブラックよりおいしかったです。

……ただ、もらって飲んだことはあるんですが、売っているのを見たことがないので、写真とかの資料は(まったく)ないです。