【ダイソーの500円ミルの話】入手性があまりにも悪すぎると、他人におすすめはしにくいよね

in-post-ads

最近各所で、ダイソーの500円コーヒーミルがコスパ最強!と話題になっていましたね。

というわけで、僕もダイソー500円ミルを確保すべく、ダイソーに急いだわけです。

もちろん、ミルそのものは確保したんですけどね、確保するまでの間にダイソーを5~6件まわってようやく販売されているのを見つけたわけです。

ダイソーの商品ってつねにそこにおいてあるわけじゃないですからね。

そんなわけで、東京のダイソーにはどこにでも売ってるのかもしれませんけどね、名古屋だとちょっと入手性悪すぎやしないかなって思います。もちろん、今は改善されてるのかもしれませんが。

つい数か月前に話題になったPCパーツ、Ryzen 5 1600AFとかも、1万円で6コア12スレッド!ということで、インフルエンサーの人がおすすめしたりとかしてましたけど、あっという間に売り切れになって「どこで売ってるんだよ!」って状態になりました。あ、ちなみに期間限定商品でした。

そんなわけで、これからコーヒーを始めたいという人に「ダイソーの500円のコーヒーミルおすすめだよ!」っていうのは、ちょっとなあと思います。

言われた方も、「これがいいと言われたけど、売ってないんだけど!?」ってなりそうだし……。

……なんていうか、思ったより話が膨らまない(笑)

とはいえ、500円のミルでこれはいい!となるのはなかなかないと思うんですよね。入門用のおすすめミルのセレクトはなかなか難しいところ。

予算の制約がないなら、富士ローヤルのみるっこ最強なんですけどね。コーヒー本格的に淹れようと思う!とかいいだして、数万円のミルを買えるのはお金持ちだけですよね。

ダイソー500円ミルがはやくどこででも変えるようになれば完璧なのになあ……まだ箱から出してもないんだけども。

むしろ、キャン★ドゥとかセリアとかほかの100円ショップもコーヒーミルに参入してほしい。100均コーヒーミルの一大ムーブメントを起こしてほしいところです。