【カスカラティ】名古屋市緑区の久米珈琲を紹介します

in-post-ads

今回は、名古屋市緑区の、大高付近にある自家焙煎店、久米珈琲を紹介したいと思います。

このお店のどこがすごいの?

  • クッキーがおいしい(何のブログだ
  • 名古屋ではここでしか飲めない?貴重なコーヒー関連飲料カスカラティが飲める
  • 自家焙煎で珈琲がおいしい

訪問記

名古屋環状2号――もとい、国道302号線がむちゃくちゃ混んでて、辟易としつつ…………いきました。

ちなみに、住宅街にあるので、行く途中の道が狭いこと、狭いこと。一方通行も多いので、行くとき帰るときは気をつけないと大変なことになりそうです。

入り口は若干狭くて坂になっていて、入りにくいのですが、いったん入ってさえしまえば、駐車場は広くて快適。

外観

名古屋市緑区にある久米珈琲さんの店舗外観です。

お店の外観は、一見ふつうの一戸建てといった感じ。こういうのを隠れ家的なお店というんでしょうか。
ちょっと戸惑いましたが、ふつうに入店。
店内は分煙になっており、入り口からみて、手前側が喫煙、奥側が禁煙になってます。

そして、入り口と店内に、カラカスティというコーヒー関連飲料……といえばいいんでしょうか。そういう飲み物のポスターがはってあり、興味を惹きます。
カスカラティというのは、コーヒーチェリーの身の部分を取り出して乾燥させたもののようです。
実物を見せてもらいましたが、なんだか紅茶のような香りがします。

コロンビア

本日のコーヒー「コロンビア」

それはそれとして、今回は、「本日のコーヒー」であるコロンビアを頼みました。

コーヒーのメニューはブレンドが3種類、ストレート(シングルオリジン)が5種類。そのうちの一つが日替わりで「本日のコーヒー」としてピックアップされます。

フルーティで甘い香りがします。味としては、フルーティな酸味が強くて酸味が苦手な人にはちょっと厳しいかも?
ただ、こういうフルーティな酸味が好きな人なら、すごくあうと思います。

いい感じに豆のテイストを生かせてるかな、と思うので、ほかのメニューも飲んでみようと思います。
もちろん、カスカラティも。

それと、どうでもいい話なんですが、一緒にでてきたクッキー。
これがすごいおいしいです。
こういうクッキーって、大体、バターの味と香りが強いバタークッキーが多いと思うんですが、このクッキーはそんなにバターを感じないです。
素朴な甘さで、コーヒーを食ってしまうこともなく、コーヒーによくあっていて、おいしかったです。
まあ、なんのブログなんだ(笑)って話なんですけど。

珍しいコーヒーチェリーの飲料、カラカスティは名古屋ではここでしか飲めないんじゃ?と思います。
というか、今までコーヒーの本とか読んだりしてきたし、珈琲屋さんとかもいっぱい回りましたが、初めて聞きました。

コーヒー屋さんとしても、コーヒーがおいしくて、珍しいカスカラティもいただける久米珈琲さん、おすすめです。

店舗データ
店名:久米珈琲
電話:052-625-9355
住所:名古屋市緑区文久山1010
時間:08:00-18:00
休日:木曜日
禁煙:分煙(禁煙/喫煙)
駐車場:5台
公式サイトURL:http://www.kume-coffee.com/
最寄駅:なし
コーヒー以外のメニュー:紅茶・ケーキ・クッキー・トースト類(バタートーストシナモントーストタマゴトースト小倉トーストベーコンチーズトースト、ホットサンド)・カスカラティ
ドリップ方式:ペーパー(ハリオ)
エスプレッソメニュー:なし
ストレート5種・ブレンド3種
豆売り:有(ストレート100g650円3種類、ブレンド100g550円)