トップガンマーヴェリック、DolbyAtomosでみるか4DXでみるか、僕の答えは……

その他レビュー

こんにちは!

名作戦闘機映画、トップガンの続編、トップガンマーヴェリック、そこかしこで絶賛されていますね!

僕もみましたが、サイッコーに面白いです。というか、理想の続編ですね!

配信されるのが待ち遠しいです。

具体的な内容についてはネタバレを避けるため、語りません。

語りませんが、エースコンバット味というかエリア88味と言うか、なんていうか過去の名作戦闘機ものの面白い要素を詰め込んだのでは?と思うほどにいろんな面白さの切り口がある映画です。

今回語るのは何かというと、トップガンマーヴェリックをみる上で、ドルビーアトモス上映で見るか、4DXで見るかという話をしていこうと思います。

結論から言うと

2回見よう!

と言うのが僕のおすすめです。ウソじゃないよ。

とはいえ、なんでおんなじ映画を何回も映画館で見ないといけないんだよ!という人も色かと思うので、一回しか見れないならどっち?と言う話をすると、やっぱり4DXかなあと言うのが結論です。

ぶっちゃけ、音響のクオリティに差はありますが、ドルビーアトモスは別に家庭でも再現できるわけじゃないですか。でも、4DXの要素は家庭で再現することは叶いません。なので、わざわざ映画館で見るなら、断然4DX!と思います。

ドルビーアトモスって?ああ!

ドルビーアトモスというのは、いわゆる空間オーディオ、立体音響やイマーシブオーディオってやつです。

最近、AppleミュージックやAmazon Music Unlimitedなどでも配信されていますね。

いや、空間オーディオとか言われても何のことだか「まるで意味がわからんぞ!」という人もいるかと思います。

今までのシアターサウンド、サラウンドというのは、5.1chとか7.1chといった数字で表現されています。これは、鑑賞する人を中心に5つ、7つのスピーカーを人と同じ平面上に設置して全周からの音響を楽しめるようにしたものです。

ここで重要なのは、平面上ということです。

ドルビーアトモスというのは、要するに天井にスピーカーを取り付けて、同じ平面上の全周からじゃなくて、天井、上からも音を出すことで立体的に迫力のある音響を実現させよう!というシステムなわけです。

厳密に説明すると、これでも足りないのですが、ざっくりと説明するとこうなります。

ドルビーアトモスでのトップガンマーヴェリックって実際どうなのよ?

いやあディモールト良いです。

4DXに比べて、音が実にクリアで定位や音源の移動感がはっきり明瞭にわかります。

本当に飛行機が頭上を飛んでいるような感覚に陥って、うっかり天井を見上げてしまうぐらいです。

我が家の無理矢理ドルビーアトモスシステムと比べると、レベルの違いに思わず笑ってしまいます。まあ、映画館とゲームデスク上では格が違って当然ですし、かけているお金も段違いなので当然といえば当然なんですが。

そんなわけで、戦闘機の音を楽しむにはやっぱりこっちだよなあと思います。

4DXって?ああ!

4DXというのは……なんか座席が動いたり、煙が出たりフラッシュが出たりするやつです(テキトー)

スクリーン内の動きに合わせて、座席が前後左右に動いたり、雨が降っているシーンでは本当に水滴が降ってきたり、煙が出てくるシーンでは煙が出たり、マズルフラッシュが閃くようなシーンではフラッシュが焚かれるという遊園地のアトラクションと映画を合体させたようなものです。

4DXでのトップガンマーヴェリックって実際どうなのか?

これはこれで、凄まじい迫力というか臨場感を感じることができます。

座席の動きそのものは、上映前のデモの方が動くかな?というぐらい(もしかするとただの錯覚かもしれない)なのですが、航空機の軌道に合わせて座席が動いたり風の表現があることで、すごくスクリーンの中と自分がリンクしたような体験ができます。

前回4DXで見たのはパシフィック・リムでその時も思ったのですが、4DXってポップコーン食うのに向いてねぇなって懲りずにポップコーン食べながら見て苦労しましたw

一方で、音響的な表現という意味ではやっぱりドルビーアトモス上映の方がよかったなーと思います。

もちろん悪くはないんですが、繊細さというか音のクリアさ、音場の広さという点では少し減点せざるを得ないです。ドルビーアトモスと比較すれば、ですけど。

結論:一回しか見れないなら4DX、でも2回見てもいいんじゃない?

そんなわけで、結論から言うと、どっちも甲乙つけづらいけど、家庭で一切体験を再現できないという意味で、一回しか見れないなら4DXをお勧めします。

座席ががっちゃんがっちゃん動くのはどうしても家では再現できませんからね。風や水滴やフラッシュ、煙の表現などももちろんですが!

アトモスは最悪スピーカーと部屋があれば(クオリティはさておき)家でも再現できますからね!そんなわけで、どっちかでしか見られないなら、断然4DXで見るのがお勧めです!

でも、2回見てもいいんじゃない?と言うことを声高く宣言していきたいです。

やっぱり大音量で高品質なサウンドシステムで映画を見られる、それも超大画面で、と言うのは、家庭ではやっぱり難しいことだ思うので!

ドルビーアトモスと4DX両方で見るのお勧めだよ!ということを強く推していきたいです。

ただ、僕はドルビーアトモス→4DXという順番でトップガンマーヴェリックを見たのですが、最初に4DXで見てたら、満足してわざわざアトモスで見直さなかった気もします。

なので、何回か見るつもりならドルビーアトモス→4DXの順番で見るのがお勧めです。

一回しか見る気がないなら、4DXで見るのがお勧めです。

コメント