最近見た変なお店についてまとめてみる

in-post-ads

えー、コーヒー関連、とくに東京でオープンしたお店とかで、面白いなーと思った情報がちょくちょくあったので、それについて覚書がてら書いていきたいと思います。

実のところ、書こうかな、書かないでおこうかな、と迷っていたので、実は結構話としては周回遅れになっている部分が多々あったりしますが、そこはどうかご容赦願います。

このブログのカラーとして、名古屋以外のこととか、コーヒー専門店以外のことについて書くのは、少し憚れるところもあるのが実際のところで、気になるなーと思ってもなかなか書く勇気がでないところでもあります(個人ブログなんだから好きに書け、という話なんですけどね)

インスタ映えする?コーンコーヒー

最近、インスタ映えがどうこう、というのは話題になっていて、インスタ始めようかなーという思いもあるわけですが、それはおいておいて、インスタ映えがすごいんじゃないか、というコーヒーがありました。

それがこの、ワッフルコーンにコーヒーを注ぎ淹れるというすごい発想のお店です。その発想はなかった!

【ナゾ】コーヒーを「カップで飲む」か「コーンで飲む」か選べる店だと!? 『COFFEE CONE TOKYO』東京・高円寺(Rocket News)

店名は、COFFEE CONE TOKYO。その名前の通り、コーヒーをワッフルコーンにいれて飲むことができます。

ニュースの表題通り、カップ、コーンの選択です。

見たところ、ストレートはなさそうです。ブラックもなさそうです(笑)あるのかな?

ただ、ワッフルコーンにコーヒーをいれて飲む、というのは面白すぎる発想です。

興味深いですね。

ロボットがいれるカフェ

ロボットがコーヒーを入れる「変なカフェ」 渋谷にオープン(IT Media)

ハウステンボスに、ロボットを大規模に導入した「変なホテル」というホテルがあったのですが、「変な」シリーズ?として新たにできたのはカフェです。

文字通りロボットがマシンやドリップポットを操ってコーヒーをいれてくれるというカフェです。

本格ドリップコーヒーと銘打っていますが、ペーパードリップではなくメタルフィルターのようです。メタルフィルターなので、ペーパーのように後片付けが簡単に済むというわけではなく、ロボットによる洗浄作業後にもコーヒー粉がわずかに残留します。

うーん、ちょっとそこは衛生的にどうなの?という気がしますね。

とはいえ、将来、AIの進歩で人間のコーヒー職人より上手いコーヒーマシンができるのでは?と考えている僕個人としては、すごく気になる内容なのは間違いありません。

というわけで、最近ネットニュースでみて気になったお店について書いてみました。

わざわざこのブログで書くほどのことではないとは思うのですが、他にもニュースなどで気になったことがあれば、僕自身の備忘録も兼ねてご紹介していけたらなあと思います。