名古屋市熱田区のNeuesを紹介するよ!

in-post-ads

今回は、名古屋市熱田区にあるカフェ、ノイエスの紹介をします!

ちなみに、Neuesというのは、ドイツ語で新しい、英語でいうところのNewに相当する言葉です。ガンダムを知っている人にわかりやすくいうと、ノイエジールのノイエです。

店名:「Neues」
電話:052-364-8629
時間:08:30-17:30
休日:火曜日
禁煙:禁煙
駐車場:4台
公式サイトURL:http://neues-coffee.wixsite.com/neues/-home
最寄駅:なし
コーヒー以外のメニュー:焼き菓子・クロワッサン・ランチ有
ドリップ方式:ペーパー
エスプレッソメニュー:あり(エスプレッソ・カフェラテ・アフォガート)
ストレート5種・ブレンド1種
カフェインレスコーヒー:有
豆売り:無し(ただしドリップパックはある)

熱田区の千年にあります。
外観写真
お店のほうはこじんまりとした感じで、オシャレ感あります。

駐車場のほうは、お店の前に4台分ですが、ちょうど目の前に西友があるので、別にそちらに止めてもいいでしょう。(それで何かトラブルになっても責任はとりませんが)

さて、お店にはいると、すぐカウンターがあり、まずここでオーダーします。

コーヒーはブレンドが1種類とアメリカン、ストレート(シングルオリジン)が5種ぐらいあります。お昼時にはランチもあります。朝はクロワッサンが100円でつくそうです。

さて今回は、モカをいただきました。モカイルガチェフ。
それとクロワッサンもいただきました。

コーヒーとクロワッサン

コーヒー(モカ)とフランスから空輸されてきたクロワッサン。いや、ほんとフランスから空輸ってビックリしました。

モカのほうなのですが、少し砂糖をいれてみるとジャスミンティーのような感じになって面白いと聞きましたので、最初に半分くらい飲んでから、砂糖をいれてみての味のほうも試してみました。

砂糖なしだと、酸味が豊かでフローラルな感じ。苦味という苦味は全然なくて、その酸味もしつこくなくてあっさり消える、酸味はあるんだけど、飲みやすいコーヒーでした。

砂糖をいれてみると、最後に甘みが加わることで、フローラルな感じが紅茶のようなテイストを醸し出すようになって、コーヒーなんだけど紅茶みたい、コーヒーとお茶の境界線上にあるような不思議な味がします。

僕のようなコーヒー好きは基本的に、砂糖をいれるということをしないので、あえて砂糖をいれることでの味の変化を楽しむというのはなかなか面白い発想だと思いました。

クロワッサンですが、僕はまあクロワッサンの味はよくわかんないので、コンビニとかのクロワッサンとの比較になりますが……。

繊維……というかパンの中身がしっかり詰まっていて、食べ応えがあります。コンビニとかのクロワッサンだとなんか皮だけしっかりして中身はスカスカみたいな感じで、それに慣れてたので正直驚きました。

しっかりと食べ応えがあるんですが、それでいてバターのいい香りがしてすごくおいしかったです。

なんでも、フランスのなんとかいう発酵バターを使っているとのこと。すいません、バターの名前忘れました。で、クロワッサン自体はフランスから空輸しているらしい。

パンを冷凍して!空輸ですって!パンを冷凍して空輸!

なんだろう、すごい未来感を感じます。かがくのちからってすげー!

店内も広くて、WiFiやコンセントも使える(らしい)ので、すごく居心地がいい空間だと思います。

是非一度足を運んでみてください!

駐車場情報

店の正面に4台あります。

とはいえ、目の前に西友があるので、西友の駐車場に止めたほうが出やすいかも。

なんかあっても責任はとらないけど。