2週間を超えての反省

in-post-ads

このブログを始めてから、2週間が経過しました。

2週間を迎えての反省をしていきたいと思います。

友人にこのブログを読んでもらった

友人にお願いして、このブログを読んでの感想を言ってもらいました。

友人曰く

  • 思ったよりよく書けている。
  • 情熱は伝わってくる。
  • ただ、店舗画像とかがちょっと暗いから、撮影時に露出補正をかけたらどうか。
  • 文体をなるべく統一してほしい。
  • 最初の記事に画像が欲しい。

ということのようです。

思ったよりよく書けてて、情熱は伝わってくる、という評価は素直に嬉しいです。

文体に関しては、記事を書いていくうちに慣れていけば自然と統一されてこないかな、とは思いますが、もう少し文章の勉強をしないと統一できないかもしれません。

店舗画像についてですが、露出補正かどうかはわかりませんが、オートの補正機能を使って、撮影を試みましたが、大して変わりませんでした。

それと、常に快晴の状況で撮影できるわけではないので……。

既存の3記事のうちの2記事。

名古屋市熱田区のNeuesを紹介するよ!

【最新鋭コーヒーマシン完備】名古屋市北区のカフェタナカ本店を紹介するよ

この二つのお店の画像をとったときは、天候が雨だったので、なかなか明るく、とはいかないところです。

お店巡りをしていくなかで、常に快晴の状況でお店を回れれば、それに越したことはないのですが……。休みのとき、常に快晴とはいきませんし、快晴のときだけ訪問する、というわけにもいかないのが現状です。

現状はいまのまま、記事を作成していって、再訪時などで明るくていい写真がとれれば、そちらに差し替え、という方向でいけないかな、と思っています。

最初の記事の画像ですが、これは考えていることがあるので、後回しです。そのうちリライトで追加していきたいと思います。

ブログを更新し続けることの難しさ

とりあえず現状では、毎週月曜日と金曜日に訪問記を更新できるように頑張っています。日曜日は、反省にあてる方向でやっています。

ただ、このペースで一週間に2記事ずつ投稿していくと、訪問していくペースより早いので、記事の内容が払底してしまいます。

訪問記以外のコーヒー入門やコーヒー情報に関する記事も考えているのですが、そのための下調べの量は結構なもので、なかなか週2で、というのが難しい感じです。

こういう状況に置かれてみて、気づくのは、ブログを更新し続ける、ということの難しさです。

すごいブログを作っている人たちは、ただ書いているわけではないですからね。他の人から見て、読むに値する価値のある記事、そういうものをコンスタントに書き続けいるわけです。

質と量の両立ができて、初めて、評価されるブロガーになるわけです。

翻って、僕自身を見直してみると、質が悪いのはもちろんのこと、量すらろくに書けていない。量を用意するだけであっぷあっぷの状況に陥っています。

ただ、ここであきらめてしまえば、成長しないままで終わってしまいます。今はただ、書くこと。書き続けることに意味があると信じて書き続けるしかない。

そう思います。